シャワーの水圧問題

シャワーの水圧って、すごく重要じゃないですか?

ロンドンブーツの番組で、お部屋訪問のときに見るポイントになっていた時は、「わかるー!」って思ったものです。でも、水圧は家主のせいじゃないことも多いので、そこでマイナスポイント付けられるのは悲しいですが、確かに家探しの重要なポイントではあると思います。

sponsored link

ところが我が家・・・。

家探しの重要なポイント、とか言っておきながらなんなんですが、我が家、水圧が弱いのです。前の物件はめちゃ強くて、「いい家♡」って思ってたのに、引っ越し先の水圧がまさか・・・・、弱かった・・・・!この事実を知った時の落胆と言ったら大変です。だって毎日使うものだもの、ダメージ大きいです。

sponsored link

なんとか水圧を強くできないものだろうか

なんとかならないか、調べたりもしたんです。そうすると、シャワーヘッドを変えるといい、とか出てくるんですよ。正直買ってみようかな、って思ったりもしました。が、しかし、高いシャワーヘッドを買って、水圧が弱い原因がそこではなくて、何も改善できなかったらどうしよう、という恐怖で一歩踏み出せませんでした。

そんなとき、実家がリフォームしたんです。実は実家のシャワーも水圧が弱くて、私はずーっと文句を言っていたんですね。なので、ここは、とお母さん。水圧が強くなるよう努力をし、シャワーヘッドも考えたうえで設置したとのこと!

さて、家が超絶キレイになって、シャワーを楽しみに出かけたところ・・・・。っ!!!!!!!ちっとも強くなってない!!!!ショックでしたよ。そりゃもう。お母さんも「仕方がないことなのよ・・・」としょんぼりです。

sponsored link

もういい、桶を使う!

こんな水圧では、私は満足できない。真冬なんて水圧が弱くて温まらない!シャワーを使うより、桶をつかってお湯をかけたほうがあったかいし、何より水圧というより、お湯の塊を身に受けることができるからね!

このように、湯舟にお湯がはっているときは、桶をつかうことで私はなんとかシャワーの水圧が弱いという悲しさを紛らわせていました。しかし、これちょっと問題があるんです。湯舟のお湯が結構すぐになくなっちゃうんです。次にお父さんがお風呂に入ろうとしたとき、お湯がものすごく少なくて怒らてしまいました。

そして一人暮らしの賃貸でお湯をはることはあまりないので、私のシャワータイムはいつになっても満たされぬまま。。

解決策がついに。

そして、毎晩悲しみに暮れた末、私が今なんとかしのいでる方法がコレです。給湯器の温度をその機械ができるマックスの温度に設定するのです。我が家の場合は60℃です。んでもって、シャワーのほうのアナログな回転式の温度調節のところの温度は低めにするのです。そうすると、なんと、水圧が強くなるんです!ほら、単純にお湯から水に切り替えると水圧って強くなるじゃないですか。その原理。シャワーの温度調整をぬる湯の位置で出して(だけど、基本設定がめちゃ高いからあったかいお湯がでる)、水圧を強くするのです。

ジャワーの温度調整を水寄りにすれば水圧が強くなるのは体験上分かっていたけど、私は水圧が強いのが好きなうえに熱湯好き。お湯がぬるいんじゃ、こまるんじゃーって思っていたところ、「あ、お湯の最高温度の基準を上げれば、水寄りでも良きお湯がでるのでは・・・」と気付いて、大成功したのでした。

ただ、懇意の男性が家に来た時に、水圧が弱いことでマイナス評価を受けたくないとばかりに、シャワーの使い方説明を必死でするのはあんまりオススメしません。

やけどには注意してください

理由は、世の中そんなに熱湯好きばかりではないらしい、ということと、慣れない人にはこの温度調整が難しいらしいのです。私にはチョー簡単なんですけどね。温度調整をちょっと狂うとめちゃ熱いお湯が出ちゃうので、注意が必要なのです。懇意だったのに、家の水圧問題から発生したやけどでご破算なんて絶対いやです。

あと、給湯器って家の中で一つであることが多いと思うのです。だから、キッチンとか、洗面所の水道でもその温度が適用されるので、うっかり熱すぎるお湯でやけど、なんてことがないように注意が必要です!

たかが水圧、されど水圧。次のおうちはデフォルトで水圧が強いといいな。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です