アメリカで車の免許を取ろう!日本でも免許なしの完全初心者の奮闘記①

アメリカに留学生としてきて2年半ですが、ここにきて自動車の免許を取ろうと思います。

日本でも免許を取得したことが一度もないので、完全に運転初心者です。

アメリカはやっぱり車社会

私がいるアメリカの都市は、比較的公共交通が発達していることで有名です。

ただ、とはいっても、日本の公共交通とは全く異なるものです。

  • Google Mapであと数分後に来る、と表示されている路面電車やバスがいつの間にか消失し「出発済み」となっている(私はずっと駅にいたのに・・。)
  • 途中で機材不良で降ろされる
  • 車内の治安が悪く、安全面が不安
  • 車なら15分くらいの場所に1時間以上かけて移動する必要がある
  • とにかく来ない

等々。挙げればきりがありません。こういうことに文句を言うと、たいていアメリカ人に「Welcome to America」と言われます。現地の人々も公共交通は多々あることが当たり前であるようです。

とはいえ、今までなんとか公共交通やスクールバスを駆使してやってきましたが、車がなくて不便を感じることは多々あります。少し郊外の友人の家や、スーパーマーケットに行きたいと思っても気軽にはいけません。ショートトリップなんて行こうと思おうものなら、いつも「私は運転ができないから、車がないから」という問題がつきまといます。

そしてそろそろインターン先を探そうという今、運転ができないということは、自分自身の可能性やチャンスをとても大きく狭めてしまうものになります。今までは特別必要な時はUber等の配車サービスをすればいいと思っていたし、そっちの方が最終的にコストやリスクが少ないと思っていましたが、毎日Uberで通勤する、何てわけにはいかないので、いよいよ免許が必要、と思ったのです。

また、以前同じように日本で免許を持っていなかったけど、頑張ってこっちで取得し、運転を始めた友達が、「運転は自分でできなくていいって思って今まで生きてきたけど、この土地で免許を持つことで驚くほど世界が広がって自由になった」と言っていたことも私のこの決断を後押ししてくれるものとなっています。

アメリカで免許を取ることに関するうわさ

今後この一つ一つのうわさを調べて、事実を更新していこうと思いますが、免許取ろうかなーという話を友人にすると、様々な話を聞きます。

今後検証していくアメリカでの免許取得に関するうわさ

  1. アメリカで取った方が圧倒的に安いからおすすめだよ!
  2. アメリカでは教習所がなくて、自分で勉強するんだよ!
  3. アメリカの免許のテストは日本語でも受けられるよ!
  4. アメリカの免許取得は超簡単だよ!
  5. アメリカで免許を取ると、オートマ限定で取っても、日本に帰って日本の免許に切り替えるときはオートマ限定解除扱いになるんだよ!

アメリカで免許を取るためにまず始めること

ざっと調べたところ、アメリカでの免許取得のステップは下記の通りでした。大前提としてお伝えしておかなくてはならないことは、免許や運転のルールについては、すべて州ごとに法律が異なるようなので、このブログで書くことはすべて私が滞在する州で、私が体験したものであることにご注意ください。

アメリカでの免許取得のステップ

  1. DMVで視力テストと知識テストを受ける
  2. 合格すると仮免取得
  3. 仮免を取得後、助手席に免許を持っている人が監督する前提で運転を開始することができ、自分で実技の練習
  4. DMVで実技試験
  5. 合格すると晴れて免許取得

DMV(Department of Motor Vehicles)とは日本でいう免許センターのような場所です。州の運転免許や自動車登録を管轄する部署になります。

まずは、1番の、知識テストの勉強から始まります。図書館に教則本が無料でおいてあったので、こちらを読んで勉強を進めていこうと思っているところです。

知識テストの教則本(無料)が置いてあるところ

  • 図書館
  • DMV
  • DMVのウェブサイト(PDFがダウンロード可能、音声データもあります)

 

正直不安だらけですが、頑張ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です